ピティナ特級グランプリ、、角野隼斗が頂く

昨日(8月22日)ピティナ表彰式&祝賀会だったが何と特級に挑戦していた角野隼斗君は、(彼は現在東大大学院一年)グランプリを頂いた。隼斗君は最近すごくピアノに燃えているように感じた私は、特級に挑戦して見る?と半信半疑で聞いてみたところ、やってみます!と、気の入った答えが返ってきた。私がピアノを弾く時間は今までの2.3倍は必要かも、、、。と、言うと、隼斗君はやります、、と、それでも気持ちは動かなかった。その頃スクリアビンの5番ソナタをやっていたが、やはり飲み込み方が早い!後で知ったことだが、お母様が反対しているとのこと、9月からイタリアやフランスの学会で論文を発表しなければならず、しかもそれは東大大学院推薦で二人選ばれて行くことになっていたとのこと。無理も無い!


夏休み中に論文や企画書も描かねばならず、本番までいく日もない、しかし本人はやる気なので私はダメ元で出来うる限り時間を取り、その次にこなし始めたラフマニノフのソナタ2番全楽章を私も全身全霊でレッスン始めた。


この曲は難しく、なかなか弾きこなせる人はいないが、隼斗君は日を追うごとに上手になって行く、、、。一次は難なくクリア、問題は二次のラフマのソナタ2番全楽章だ。体の使い方からラフマの人生のこと(彼はロシアから離れ一人アメリカに行き、しばらく心が病んで鬱状態になったりした様子が、この複雑な曲のラインには隠されている。


それを音に活かすにはイメージを持ちつつバランスが崩れやすいので、何処を出し意味のある和音も方向性を忘れずに、、!それぞれの状況を詳細にこの曲の場合やって行くしかない!幸い隼斗君は、手も大きくテクもあるので、うってつけの曲に仕上がりそうだ!大きなフレーズを勢いを出して強弱もつけられるようになる。ffは体全身を使わないと、、そのフレーズごとに使いどころを変えることも覚えて音出し出来るようになって行く姿は、レガートで独特の哀愁を帯びた歌い方も会得してどんどんこの偉大な曲になってくれる。


隠れているテヌートを全部浮き上がらせるとラインが見えてくることも直ぐこなせ、だんだん曲に近づいてきた。最低楽譜に書かれていることを見逃さず弾くこと!音を取るのは早いが、その辺が抜けることも多く、こちらは目を皿のようにして抜けるところの部分を見つけるのも大きな役目!ここまでが一番レッスンで大変だったところで、運良く2次が通過した後は十日後あたりに50分の曲をこなさなければならずだが、大学院に行きながら(夏休みだが、イタリアやフランスでの学会で発表する論文や企画書などを作成する中で、学校とレッスンの行き来が始まる。こなせる曲、昔やった曲などを並べてやれる状況を作っていったのは、流石だ!


本番3日後にはほとんど暗譜してきたのにはこちらもびっくり!その後は学校と私のうちの往復や最後は3日間泊まり込みで私は審査などもあり、帰ってからのレッスンも3日ぐらい続いた。ゲネプロも行きは成功だった。あっていないところを徹底してサントリーの楽屋でやりなおさせ、ギリギリファイナルに間に合った感じ!私は翌日の発表まで、ドキドキひやひやだった。聴衆賞はレッスンで精一杯で生徒達に声をかける暇もなく、

だいぶ忘れられている隼斗君は3位!これはダメかなと思ったら、グランプリは一番の角野隼斗!とアナウンスあった時は、嬉しすぎて実感できないくらいだった。隼斗君おめでとう!フランス行きも違った楽しみ方もできますね。本当に御目出度う!!

今後はどんなことがあっても、ピアノをつづけるそうです。ピアノ大好きな隼斗君でした!!

最後に審査員の先生方、スタッフの皆様有難うございました!!

生徒たちの頑張りは私の生気概!!

しばらくお休みしていて失礼してしまった。

生徒たち始め門下出身の牛田智大くんはじめ、東京芸大&その付属高校の生徒たちの勢いが素晴らしく、とても嬉しい!次々に良い結果を報告してくれ、中一のkさんは一位でイモラへ、、これからだが福田賞にはいったYくん、ロシアンに入ったIさん他にも特級、G級に挑戦し、今の所一次は通っているようだ!E級の生徒たちはまだ小学生!成長の証を示してくれている生徒たち、、、そしてよく頑張ったのはべシュタインのリサイタルオーディションに参加し選ばれた村松君!みんな頑張っているので?私も皆から元気をもらっている。


私は幸い癌などとも違い、リハビリをうまくやれば普通に(もしかしたら同じ年頃の方達より)元気で生活していられるのかも)

丈夫でいられることはこんなに素晴らしいことなのかと、過去を振り返ったり、先日の海老蔵さんの奥様真央さんの気持ちなどは痛いほどわかる。

私も残された年月を1日1日大切に、生徒たちを伸ばして行きたいと思う!!

今回、無茶苦茶な身に起こった出来事とは?

今年の一月からの私は、、、めちゃらくちゃら!生徒たちの受験が近づいているというのに入院又入院、、。

ただ有難いことに転んだ時は医師には最低でも一ヶ月〜下手すると3ヶ月掛かる、、と言われてしまう!途方にくれるとはこのこと!然もただひたすら5日に一回くらいレントゲンは撮るが、普段医師は観に来ない!10日ぐらいたった時、医師が言うにひびがかなり付いて来ている、、。このぶんだとあと少し様子を見て退院出来るかもと、、。そして退院2日前レントゲンを撮った結果、退院していいと、、つまり2週間で退院できた。

いい気になるとはこのことかも、、。次に肝臓に嚢胞が三個できている!その物は悪いものではないが、それが大きくなったり中の液が悪いものだと大変なので、内視鏡で見るので2日もあればOK!ただし10%ぐらい膵炎になる、、と!

考えざるを得ない、変なところを治すには今しか無い!三月すぎたらまた忙しくなる、、2月に入り2日で終わるならと(自身が10%に入ることなど考えもしない呑気もの、、)

3月の初めに元門下生で藝大付属高校生&四月から同じく藝大付属高校生に成る生徒が浜松アカデミーに合格(第3位とディプロマ〜奨励賞?)を、、、しかしその前からのお話、牛田智大君の招待を生かすために浜松アカデミーは、5日間で帰り、翌日成田に向かった!

一人でバンコクへ、、何時もツアーで外国へだったが、eチケットをスマホで送ってくださり、パスポートで通関手続きはokだったが、私の体には金属が入っている!腰の写真のコピーがない、取りに行く暇もないので、足の写真だけ見せて通ったが、ビービーなってしまい、身体検査、、参ったがしょうがない!お許しが出てタイ航空のゲートへ、、無事バンコクに着いたが、お迎え下さる方と行き違い2時間後にお会いできた時はホッと!

ホテルは大倉で浜松と同じ系列だったが、この素敵なホテルに着くまでの渋滞には驚かされた!タイの方々はとても人柄が良くとても親切な方が多かった!牛田智大君の演奏もタイの方々にとても喜んで頂いたし、冥土の土産?も出来、後戻ったら嬉しい知らせが色々あり疲れも半減だった。私は門下生達に生かされている、、と、つくづく感じる毎日、、。

ただ浜松とタイ行きの準備の途中で自身の誕生日が来てしまい、FBの方達からたくさんのお祝い言葉が届き、嬉しい反面、お返事をする暇が全然なく、大変失礼をしてしまった。後に夜中の3時ごろまでかかり、お返事を書いたところタイに行ってスマホのWi-Fiのことなどからスマホがおかしくなり、3.4日も経ってからだとFBメールにしか、どなたから頂いたがわからず、全部メールから返事を書いたが、ア、カウントを作り直してください、今のでは相手に届きません、、が出て来てしまい。今泣く思いでいる。届いてない方、どうぞお許しくださいませ。

中途半端にスマホを使っている身、こんな時は泣きたくとも泣けない悔しさで一杯!もうこのままで行くしかなさそう!私ではこれが精一杯! お休みなさい!!

どこかでお祓いしないとこの先怖い!

年の初めのこともあり挨拶文をと考えたが義兄は亡くなり、私といえば12月に転倒し傷もやっと癒えたところ、、、もう1つ気になっている肝臓の中に出来てしまったのう胞が良いものか悪いものか分からない、医師と相談して多少のリスクはあるが、上手くいけば三日間ぐらいで帰れますと、、、10%の痛いリスクにハマるなど夢にも考えず、らんらん気分、ふほふほ!


全然恐れてえなかったはずの10%のりすくにはまってしまったおばか!!しかも入院した翌日から丸10間三色抜きの絶食!11日めに体重測ったら前よろ太っているではありませんか?これとういうわけ?看護師さんの話
によると栄養剤の入った点滴をやっているので体重が変わらないのは当たり前とのことでした!

このおたんちんめ!密かに絶食に耐えたのだから細くなって良いはず、、

ここは病院で膵炎という列記とした病気を治している最中であることを忘れるお大馬鹿でした。

急性膵炎でも看護師さんの話だと金子さん治るの早いですね!この言葉で溜飲を下げられそう!

あと1日で2017年、、今年も色々あった!

先程までテレビを見て大笑いしていたが、どれもこれもその場限りの笑い、、それも頭を使わず"わはは !" 中にはこちらにはちっともおかしくない!出演者たちが勝手に面白がっているのも、、。

そしてやらされている本人はさぞかしなさけないのでは、、と思いつつも、笑っている自身がいた。笑いは健康に良いと聞いたことがある。そんな程度での笑い、、。

チャンネル回してNHKにしたら介護の話、、痴呆になってしまった親をどうするか、、、。もっと聴きたかったが途中から全然違う話に、、?現実にこの事で悩んでいる方は私の周りにもいる。

人間順繰りでいずれ誰でも早かれ遅かれ老いていく、、。子どももなく旦那様に先に逝かれ、痴呆になってしまった時の不幸は言葉に言い尽くせない、、、。いくらお金を持っていても本人が諸々理解できないことには何にもならず、、このようなことは正気なうちにきちんとお願いする方など決めることが何より大切と痛感させられた!


ここ数年腰の手術や転倒など、、厳しい現実と向かい合う毎日だったが、手術の結果が良かったか、深い痛手を負うこともなく、密かにリハビリは毎日やっているが、有難いことに生徒のレッスンは前と同じように出来る。

人は足から衰えるらしい、このことを頭に入れつつ歩ける限り歩いている。動けることに神に感謝!!

来る年も元気でいられることを願うばかりだが、それにはそれなりの日常が必要かも、、そして動けるうちにいろんなところに行きたいが、、。どこまで実現できるかは神のみぞしる、、かも!

皆様!いよいよ2017年の幕明けが迫ってきました!良いお年をお迎えくださいませ!!
オフィシャルサイト
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
  • 退院して25日め、、!
    Tina (11/09)
  • NHK総合(2日.19仕事の流儀)にて牛田智大君が出演、私もちょこっと!
    jun (05/03)
  • 基本セット(指支えメトード)のセミナーをカワイ表参道で、、。
    田中彩 (11/10)
  • この腰、歩かずでも歩き過ぎてもだめ!頃合いが未だつかめず、、。
    金子勝子 (12/05)
  • この腰、歩かずでも歩き過ぎてもだめ!頃合いが未だつかめず、、。
    土田 (11/10)
  • 入院のあれこれ
    金子勝子 (09/02)
  • 入院のあれこれ
    土田 (06/01)
  • 腰の手術後、退院した後のリハビリ成果
    土田 (06/01)
  • 退院して三日、毎日リハビリだが成果も上がり自身の体の動きも良くなってきた。そんな中・・・・!!
    土田-2 (03/12)
  • 退院して三日、毎日リハビリだが成果も上がり自身の体の動きも良くなってきた。そんな中・・・・!!
    土田-1 (03/12)
おすすめリンク
プロファイル
記事の検索
その他
宣伝
mobile
qrcode